イメージ画像

高い健康効果がある栄養たっぷりのスギナ茶。
スギナ茶の効果効能、作り方、レシピについてまとめました♪

最新情報

2015年7月31日
お知らせ
サイトを新規開設いたしました。スギナの栄養、効果効能やスギナ茶の作り方、レシピなどについてまとめます。

スギナとは?

sugina1

スギナは原っぱや土手、畑などに生えてくるシダ科の雑草で、抜いても抜いても生えてくることから、農家の方を悩ませています。

ツクシはがスギナの子と言われていますが、ツクシの子というのは間違いではないながら、スギナの「胞子茎」がツクシとなります。

といってもややこしいでしょうが簡単に言うと、スギナの「特別な茎」がツクシになるんですね♪

写真で見るのが一番わかりやすいと思います。

tukushi

(写真はこちらサイトよりお借りしました)

なのでツクシのある場所にはスギナがあるということになります。

秋には枯れてしまい、ツクシの出る春〜秋にかけて成長します。

シダ科の植物は、花を咲かせて種を作るのではなく、胞子で増えます。よってスギナも胞子で増えていきます。冬になって枯れても、根が生きているとまた翌年に生えてきます。

繁殖力が強く、しつこいスギナ、農家の方はこのスギナにはとても苦労させられています。

この頭の痛い雑草スギナですが、実は栄養を豊富に含んでいるんです(^^)

薬効効果も高く、スギナを摂取することで、病気予防やさまざまな症状等の改善、緩和ができることもわかっています。(過剰摂取は禁物、またニコチン依存症など、特定症状を持つ方の摂取は推奨されていません)

スギナを乾燥させてお茶にして飲む他、粉末にしてお茶として飲んだり、ヨーグルトや野菜ジュースなどに混ぜたり、また新鮮なスギナを天ぷらやおひたし等にして食べることもできます☆

次のページで、スギナが持つ栄養について詳しく見ていくことにします♪

次ページ:「スギナの栄養」へ

スポンサードリンク